新)私は”迷”オリエンティア

地元調布や周辺の事、そして走る事についてお気楽に書きます

NaviTabi国分寺崖線と玉川上水

どうも迷ティアです

今日もNaviTabiのコースを回ってきました。コースは「国分寺崖線玉川上水」です。

ここの3コースを回れば玉川上水駅から御嶽神社まで続く7コースすべてを「完走」したことになります。目標があると俄然やる気が湧いてくるのです。

 

とは言っても今日の朝までは疲労感が強く、今日はやめておこうかと思っていました。

それでも軽く走っておこうと思い、外へ出て数百メートル走ってみたら・・・

「持ったより悪くないかも?」

これなら行けそうなので、即ジョグ中止してNaviTabiへ行くことにしました。

 

さて本番開始。

疲れ自体はあるものの十分行けそうです。

それぞれのコース自体は距離も短めですし、レースのような競争でもないのでゆっくりと回ります。

ただ走るだけだったら何ですが、CPがあるおかげで距離や時間があまり気になりません。淡々と回って行けます。

同じ国分寺崖線でも世田谷あたりの雰囲気とはだいぶ違います。何と行っても住宅は世田谷より少ないです。高低差も小さいですね。

終盤まで気持ちも切れず、楽しいまま終えることができました。

 

このあたりは井戸が多いみたいです

f:id:mei-teer:20200524192040j:plain

f:id:mei-teer:20200524192044j:plain

f:id:mei-teer:20200524192058j:plain

f:id:mei-teer:20200524192049j:plain

 

小金井の「黄金の水」

水を汲みにきている人もいました。このあたりは良い水が出るのですね。

f:id:mei-teer:20200524192105j:plain

 

写真の構図を探しまくりました・・

f:id:mei-teer:20200524192109j:plain

 

コース2の最初のCP。この後やられました・・・

f:id:mei-teer:20200524192053j:plain

 

これを撮影するためだけに登ってきた階段。降りたくなかった・・・

f:id:mei-teer:20200524192101j:plain

 

コースについては思ったより「ひねって」ありました(笑)。

例えが正しいかどうか分かりませんが、オリエンテーリングの「スプリント」に似たような感じ受ける場面が幾つかありました。

例えば脱出方向に注意していないと思わぬ遠回りになってしまうとか、良く地図を見ていないと行き止まりになってしまうとか。ぱっと見優しそうに見えますが油断すると土壷(←死語らしい)にハマってしまいます。

 

今日一日で50程のCPを回りましたがあっという間だった気がします。

何だか5月は国分寺崖線ばかり走ってた事になってしまいました。